商品のご案内

コッカス 健康食品

160兆個の新鮮細胞Nutrition100コッカス

食事や栄養バランスを気にしている方、不規則な生活をしている方、健康に気をつけている方、美容に気をつけている方、いつまでも前向きに生きたいとお考えの方、ダイエットしている方、お子様の栄養が気になる方、腸内細菌叢の元気を維持したい方 などにおすすめです。
100種類の栄養成分
160兆個の細胞の元気維持新鮮細胞化には、少なくともこの100種類の栄養が必要です。さまざまな生命活動をイキイキ、キラキラさせ、健康、美容、若さを維持し、いつまでも前向きな精神のために必要不可欠な栄養100種類を摂れるようにしました。
202億個の健康サポートコッカス菌
腸内細菌100兆個とはヒトが生命を支え、健康を支え、ヒトと一体化して機能しています。そこでヒトを160兆個の細胞と定義しています。コッカス菌は、この100兆個の腸内細菌叢を元気維持を支え、ヒト生命を支えています。
1粒に自然の恵みもいっぱい
動物や植物は、それぞれ成長し生命を維持していくために必要な多種類の栄養素をバランス良く体内に持っています。丸ごと食べることで160兆個の新鮮細胞化に必要な栄養素を効果的に摂ることができます。
160兆個の新鮮細胞 Nutrition100コッカス
160兆個の新鮮細胞 Nutrition100コッカス
・100種類の栄養素が入っていて新鮮細胞化に重要です。
・さらに必須ビタミン13種おおよそ5粒で1日分。
・さらに必須アミノ酸9種。必要量はアミスコを併用すること。
・重要なコッカス菌1,010億個(5粒当り)の摂取が大切です。
150粒 ¥5,000 (税別)
  •  
ページの先頭へ戻る

160兆個の新鮮細胞オメガ(ω)3クルクミンコッカス

たっぷりのオメガ3
n-3=α-リノレン酸(ω3)からDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)がつくられます。n-6=リノール酸からアラキドン酸がつくられます。これらは細胞膜を構成するだけでなく、さまざまな生体機能を有しています。
5粒に755億個の健康サポートコッカス菌
腸内細菌100兆個とはヒトが生命を支え、健康を支え、ヒトと一体化して機能しています。そこでヒトを160兆個の細胞と定義しています。コッカス菌は、この100兆個の腸内細菌叢を元気維持を支え、ヒト生命を支えています。アインシュタイン菌と呼んでいます。※コッカス菌はいくらとっても安全です。
摂りにくいオメガ(ω)3、更にDHAとEPAをしっかり摂れます。
腸内細菌100兆個とはヒトが生命を支え、健康を支え、ヒトと一体化して機能しています。厚生労働省は「DHAおよびEPAの目標摂取量を1日1g以上が望ましい」と発表しています。しかしこの1g以上という目標摂取量を実際の魚に置き換え、例えば クロマグロの刺身(赤身)で計算すると、なんと9人前以上なってしまい、この量を毎日食べ続けるのは不可能です。比較的魚を食べていると思われる比較的に高齢の方の少なくとも約半数の方々でさえ、目標最低限の1gにも届いていないのです。摂っているつもりでも、不足しがちなDHAとEPAは上手に補わないといけません。さらにDHAは酸化されやすいという弱点があり、DHAだけでは十分な力を発揮できません。そこで「160兆個の新鮮細胞オメガ(ω)3コッカス」にはビタミンEやアスタキサンチンの抗酸化力を入れました。
160兆個の新鮮細胞オメガ(ω)3クルクミンコッカス
160兆個の新鮮細胞オメガ(ω)3クルクミンコッカス
・必須脂肪酸a-リノレン酸5粒で1日の1/3。
 リノール酸は日常の食生活で十分にとれています。
・クルクミン(ウコン抽出物)
・コッカス菌755億個(5粒当り)
150粒 ¥5,000 (税別)
  •  
ページの先頭へ戻る

160兆個の新鮮細胞アミスコ100コッカス

1包にアミノ酸スコア100
生命の源必須アミノ酸を桶の理論の通りに摂るのは難しい。例えば、1日に必要な必須アミノ酸10g(平均体重)(桶の理論による)をご飯で摂ると11.8杯(2,970kcal)、食パンなら11枚(1,740kcal)、牛肉(サーロイン)なら300g(1,510kcal)。アミスコなら3包で87kcal。仮に、美味しく味わうために牛乳200mlを飲むと、1包で5.8g、164kcal。2包で11.6g、328kcal。理想的な必須アミノ酸バランス(桶の理論)です。その上、カロリーや糖質、あるいは脂質の摂り過ぎがありません。
栄養機能食品
カルシウムとマグネシウムは、日本の土壌でとれた食物では不足しがちな栄養素です。しかし、生命活動には欠くことの出来ない重要なものです。桶の理論に基づくカルシウムとマグネシウムの理想的な比率は2:1です。1日の必要量でいうと、成人女性はおおよそカルシウム500mg、マグネシウム250mgです。例えばマグネシウムがこの比に不足すると、カルシウムはいくらとってもその分は吸収されません。つまり、マグネシウムをカルシウム2に対し1の比でとることが、カルシウムを十分に吸収させ、働かせるために重要です。そこでこのアミスコは、カルシウムに対し、マグネシウムが不足することなく必要量摂取できるよう、理想的な割合で配合されています。
160兆個の新鮮細胞アミスコ100コッカス
160兆個の新鮮細胞アミスコ100コッカス
・必須アミノ酸
1包で1日必要量の1/3。
3包で1日必要量の100%摂取可。
・コッカス菌数256億個(1包当り)
・カルシウム2に対しマグネシウム1の「桶の理論」で1日の必要量1/3がとれます。
この2:1の比が重要です。3包で1日必要量。
30包入り ¥5,000 (税別)
  •  
ページの先頭へ戻る
メールでのお問い合わせはこちらから
ページの先頭へ戻る